プライベートセッション

Private

ヨーガ・セラピーの効果を最大限に引き出すオーダーメイドのプライベートセッション

ヨーガ・セラピーのプライベートセッションでは、カウンセリングでお困り事やご希望をうかがい、問題・悩み・症状の原因がどのような過程で起こるのかを、伝統的ヨーガやアユールヴェーダの理論に基づきをアセスメント(見立て)を行い、それぞれに適したプランを立ててヨーガ・セラピーメユーを提案し、設定した目標へ到達できるように最大限にサポートいたします。
*インド中央政府ヨーガ指導者・国家資格保有の(社)日本ヨーガ療法学会認定療法士が担当します。

ヨーガ・セラピーのプライベートセッションは、次のような方におすすめです。

◎自分のペースでじっくり学び・実践したい方
◎お悩みやお困り事に本気で向きあい解決したい方
◎何らかの疾患をお持ちの方でクループレッスンに不安のある方
◎他の人と一緒に行うことに抵抗がある方
◎オーダーメイドのプログラムを持ち帰り日常でも実践したい方など

[時間応相談]初回90分(2回目以降は70分) 

*ご家族やお友達同士でのグループレッスン(2~6人)にも対応させていただきます。

*初めての方は最初にお話しをうかがい目的や期間を設定し、合意の上でのセッションになりますのでお気軽にお問合せください。

*現在、医療機関での治療を受けている方は主治医とご相談の上ご参加ください
ヨーガ・セラピーは、病気を治療することを目的としていませんが(治療は医療行為・病院で行います)、病気を抱えながらもご自身の健康を増進し、生活全体を向上させていくことを目指す健康増進法です。

▽ストレス関連疾患に対するヨガ利用ガイド
http://www.ejim.ncgg.go.jp/doc/pdf/y02.pdf

*(社)日本ヨーガ療法学会の倫理規定に基づき、ご相談内容や個人情報は適切に管理し、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

(社)日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士

インド中央政府より認定されているスワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団/ヨーガ大学院大学の教育課程であるヨーガインストラクター養成講座(YIC)ヨーガ・セラピスト養成講座(YTIC)を修了後、研究総会でのポスター/口頭発表を経て(社)日本ヨーガ療法学会から一定の技量を持つ者として認定された資格者です。応用研修会・特別研修会(ラージャヨーガ、聖典学習)、カウンセリング講座、事例検討会など定期的な勉強会や自主勉強会参加し研鑽に努めています。
*日本ヨーガ療法学会は(社)日本統合医療学会とも提携するヨーガ団体としても活動しています。

インド中央政府ヨーガ指導者・国家資格試験ついて

インド中央政府は2015年より全世界に向けて“ヨーガ指導者”の水準をそろえるべく“インド中央政府ヨーガ指導者の国家資格試験”を開始しています。この試験は2014年12月に新設されたAYUSH省がインド品質管理委員会(Quality Council of India)とインド・ヨーガ協会(Indian Yoga Association)と共同して実施しています。更にインド中央政府はヨーガ・セラピーの指導者たる“ヨーガ・セラピスト/YT”の品質管理規格の設定にも乗り出しており、日本ヨーガ療法学会はその品質規格を定める技術委員会のメンバーにインド品質管理委員会(QCI)より選任されています。

活動分野

様々な場面で認定ヨーガ療法士によるヨーガ・セラピー(ヨーガ療法)が活用されています。
◎企業において   
ストレスマネージメント、生活習慣病の予防として取り入れられており、能力開発や生産性の向上なども期待できます。会議室等せまいスペースでは椅子での対応もしております。
◎医療・福祉の現場において
医療施設、障がい者や高齢者のデイケアで、機能訓練や補完代替療法としても取り入れられています。また、医療従事者やスタッフの方への機能訓練やメンタルサポートとして活用していただけます。
◎教育の現場において
心の安定や集中力や身体機能の向上させる方法として、学校などで取り入れられています。
教員のための講座や、PTA講座もおこなっています。
◎スポーツの分野でも
アスリートの体調管理やメンタルトレーニングとして活用されています。
◎子育ての場でも
妊婦さんや親子のヨガなど、親子の関りを深めながら、子育てのストレスを軽減し、子育ての自信を育みます。
◎健康教室において
認知症・介護予防や、健康増進法として親しまれています。
◎その他あらゆる分野で
タイや日本の依存症回復施設や更生施設での指導、チェルノブイリ被ばく事故被災支援、東日本大震災、ネパール大震災、熊本・大分大震災など国内外の被災地支援活動もおこなっております。

PAGE TOP